2021.4.9 動画マニュアルの作り方

実際に企業で使われている動画マニュアルの事例・サンプルを多数ご紹介

tebikiサポートチーム
執筆者:tebikiサポートチーム

製造/物流/サービス/小売業など、数々の現場で動画教育システムを導入してきたノウハウをご提供します。

自社のマニュアルを紙から動画にするかどうかお悩み中の方から「動画マニュアルに切り替えたいが、一体どんな動画を作成すれば良いのかわからない、事例やサンプルが欲しい」という声を頻繁に頂きます。

本記事では、実際に企業が作成し、営業や介護、器具の操作などの研修や社員教育で使われている動画マニュアルの中からお手本となる動画マニュアルを事例サンプルとしてご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

目次

動画マニュアルの事例・サンプル

事例・サンプル① 介護 社会福祉法人 若竹大寿会

社会福祉法人 若竹大寿会様は1,000人以上の職員を抱え、神奈川県を中心に介護老人福祉施設やケアプラザ、クリニックを展開している法人で、若竹大寿会様の業務品質はその高さゆえ、国内だけでなく、中国やタイ、韓国、マレーシア、ドイツなど海外からも視察に来られます。その若竹大寿会様の高い業務品質を支えているのが、動画マニュアルです。

 

【事例・サンプル】介助者2人でベッドからストレッチャーへの移乗(音量にご注意ください)

事例・サンプル_動画マニュアル_介護_わかたけ

 

この若竹大寿会様の動画サンプルが優れている点は以下です。

・お客様への細やかな気配り、所作などの動きが動画マニュアルから伝わってくる

・ナレーションとテロップをうまく活用し、情報量が適量

どちらの点も紙マニュアルでは実現できないものであり、若竹大寿会様は「動きがないと伝わらない」業務を重点的に動画マニュアルを作成することでマニュアルのデジタル化を効率的に進めています。

 

【事例・サンプル】(NG事例)介助者2人でベッドからストレッチャーへの移乗

事例・サンプル_動画マニュアル_介護_わかたけNG

 

若竹大寿会様では、正しい業務手順だけでなく、事故を誘発しかねない誤った業務手順もNG事例として社員に周知しています。あえてNG動画を社員に見せる意図は、マニュアルどおりに正しく業務を行わないと、大切なお客様にケガをさせてしまう恐れがあることを視覚的に訴えることができ、紙マニュアルで教育するよりも社員に危機意識を芽生えさせることができるからです。

若竹大寿会様では、動画マニュアルを導入することで、各拠点ごとに分散していた業務ノウハウを共有・統一でき、さらなる社員教育の質の向上および教育期間の短縮を達成することができたとのことです。

 

事例・サンプル② 工場 児玉化学工業株式会社

児玉化学工業様は自動車部品、住宅設備などのプラスチック成形品を手掛ける製造業で、外国人社員の人数も少なくなく、現場ではスペイン語、ポルトガル語、中国語、ベトナム語など、様々な言語が飛び交う多国籍企業です。

 

【事例・サンプル】ヤスリでバリをとる(音量にご注意ください)

動画サンプル_製造業_化学工場_ヤスリでバリをとる

 

どの穴にバリがよくできやすく、ヤスリでとらなくてはいけないのかが動画を見ると一目瞭然です。また、ヤスリの使い方も、穴の奥まで差し込まないといけないのがわかります。さらにテロップで爪にヤスリを強く当てすぎると折れてしまうことも注意喚起できます。

スマートフォンで撮影するだけ動画マニュアルが作成できますが、これを紙マニュアルにするとなるとどの穴なのか、ヤスリをどう説明するのかを考えながら、複数の外国語にも対応しなければなりません。

 

【事例・サンプル】ドリルで穴のバリをとる(音量にご注意ください)

動画サンプル_製造業_化学工場_ドリルで穴のバリをとる

 

動画でドリルの使い方が明確に理解できるかと思います。これも紙マニュアルでは説明しにくい部分かと思いますが、動画マニュアルならマニュアルの作成はわずか約10分程度です。

 

【事例・サンプル】ボルトを入れホットメルトでとめる(音量にご注意ください)

動画サンプル_製造業_化学工場_ボルトを入れホットメルトでとめる

 

似ている穴がいくつもあり、どの穴にボルトを入れるのか、ホットメルトをボルトと穴の隙間を埋めるように入れなければならないこと、またホットメルトを詰める量など言葉で伝えにくい動きが動画マニュアルなら一目瞭然だとご理解いただけるかと思います。

 

【事例・サンプル】穴を不織布で塞ぐ (音量にご注意ください)

動画サンプル_製造業_化学工場_穴を不織布で塞ぐ

 

動画マニュアルであれば、不織布で塞ぎ方、ウレタンを貼る時の力加減など微妙なニュアンスや動きが伝わりやいということがわかるかと思います。

 

事例・サンプル③ 工場 イセ食品株式会社

次に紹介するのは、イセ食品様の動画サンプルです。鶏卵業界において国内最大手で100年以上の歴史がある老舗企業です。外国人社員の教育と品質向上が喫緊の課題であったため、自動翻訳機能があるtebikiを使って動画マニュアルを作成し、導入3カ月間で約200本もの動画を作成し、この課題に取り組んでいます。

 

【事例・サンプル】ロール台車の扱い方(音量にご注意ください)

事例・サンプル_動画マニュアル_イセ食品

 

このイセ食品様の器具の操作、取扱い方法を説明した動画サンプルが優れている点は以下です。

・NG事例も同時に見せて、事故を再現することで社員に危険性を認識させている。

・倉庫内の雑音を編集でテロップの読み上げで上書きし、聞きすく理解しやすい。

イセ食品様では、動画マニュアルの導入によって、社員の安全教育の徹底と新人教育の短縮化および外国人社員への教育で異なる言語による伝わりにくさという課題を解消することができたとのことです。

 

事例・サンプル④ 工場 株式会社 松田電機工業所

次に紹介するのは、自動車の内装に使用されている部品などを製造している松田電機工業所様の動画サンプルです。「創意と改善」をモットーに、組付(Assembly)作業の装置化・自動化を取り入れ、バラつきのない高品質の製品をワンストップで提供できるのが同社の強みです。

【事例・サンプル】パイプの面取り方法

動画サンプル_製造業_自動車部品工場

 

この動画サンプルは、作業が入る前に赤枠で注目するべきポイントを指し、数秒停止して、見る側のペースと理解度をよく考えて作られています。また、「寄り」と「引き」のバランスが良く、手元の作業や動きが見えやすく、非常に参考になる動画サンプルです。

 

事例・サンプル⑤ 営業 テンプスタッフフォーラム株式会社

次に紹介するのは、テンプスタッフフォーラム様の動画サンプルです。テンプスタッフフォーラム様は、4兆円を超える人材派遣市場において大手の一角を占めるパソナグループの一員です。テンプスタッフフォーラム様では、業務手順マニュアルにとどまらず、営業マニュアルも動画に置き換え、社員教育の質向上と時間短縮を達成できたとのことです。

 

【事例・サンプル】訪問営業 商談(音量にご注意ください)

事例・サンプル_動画マニュアル_商談_テンプスタッフ

 

動画マニュアルなら商談時のポイントやヒアリングの手順だけでなく、表情や所作なども新入社員に伝えることができるとおわかりいただけたかと思います。

 

事例・サンプル➅ 接客 株式会社いなげや

最後に接客業の動画サンプルを見てみましょう。この動画サンプルは、関東を中心に小売業を営む株式会社いなげや様で実際に使われている動画マニュアルの一つです。いなげや様では、レジの操作やお客様の接客などのマニュアルを動画に置き換えることで、社員が好きな時間に研修をどこからでも受けられるにして、社員教育のリモート化・デジタル化を推進しています。

 

【事例・サンプル】セルフレジ操作【ICなしクレジット支払い・領収証】(音量にご注意ください)

動画マニュアル_事例サンプル_接客_20210301

 

この動画サンプルからわるように視覚と聴覚を使って学ぶことでより記憶に残りやすく、現場に出れる一歩手前まで社員のスキルをOJT無しでスピーディに高めることができます。

以上、6社の動画マニュアルから計11個のサンプルご紹介させて頂きました。では、次に上記でご紹介したサンプルをご提供してくださった会社様も含め、動画マニュアル導入の効果をご紹介します。

動画マニュアルの導入効果

OJTの回数を減らせた

動画マニュアルを導入したことによって業務の質や業務量がどう変化するのでしょうか。まず、よく聞くのが、OJTの回数が減ったことです。

OJTの多くは1対1で行われ、新人の理解度に合わせながら進められるなどのメリットがある一方で、新入社員の人数分のOJTをしなければならない上に新人が入社するたびにOJTが発生します。また教える側にも通常の業務に加えてOJTという負担を強いることになりますが、動画マニュアルを導入すると、OJTの全てまたは一部に置き換えることができ、OJTの回数を減らすことができます。

<OJTの回数が減った事例>

違いはOJTの回数です。動画で復習できるようになってものすごく効率化しました。

【株式会社Olympic】

新人OJTの7割を動画に置き換え。組み込み/分解/金型作業など、製造現場の動画マニュアルを作成。教育の手間を大幅に削減しました。

【日本クロージャー株式会社】

 

新人教育期間を短縮できた

また、紙のマニュアルを読んだだけでは伝わらない業務における動きが、動画マニュアルでは伝えることができるので、研修が紙マニュアルを使った座学だったとしても、動画マニュアルを用いれば、実践の一歩手前のレベルまで引き上げることができます。

<新人教育期間を短縮できた事例>

新人研修の手間が1/10に!自動字幕翻訳で、外国⼈スタッフの理解度テスト正答率が100%になりました。

【日世株式会社】

新型コロナ緊急対応で、ブライダル接客の新人集合研修をZoomと動画で実現!

【株式会社日本セレモニー】

業務品質を均一化できた

OJTだとトレーナーによって注意点や優先度の伝わり⽅に偏りが出てきてしまいます。しかし、動画マニュアルでの教育であれば、手本となるべき社員の業務手順や動きを撮影し、動画にすることで、社員全員が手本となるべき社員の業務で研修を受けることができ、業務品質が高い水準で均一化することができます。

<高水準の業務品質で均一化できた事例>

介護技術を動画マニュアルで統一。法人全体で文化を作り上げる!

【社会福祉法人 若竹大寿会】

積極的に動画マニュアルを導入している業界、会社

動画マニュアルの導入先はOJTをしている会社が対象となるので、どの業界、業種においてもOJTを動画に置き換えることができますが、中でも顕著な導入効果が出ている業界は、小売業、製造業、流通業、介護事業や飲食業などのサービス業、いわゆるデスクレスワークです。このような業界の業務のノウハウは、「動き」です。

この「動き」を伝えやすくするのが動画マニュアルです。あなたが動画にしようと考えている業務はこの「動き」が大切でしょうか。自社のマニュアルを動画マニュアルにするかどうかの一つの基準として参考にしてください。

動画マニュアルのメリット・デメリット

事例・サンプルとあわせて確認してもらいたいのが動画マニュアルのメリットとデメリットです。紙マニュアルで十分対応できている業務をあえて動画にする理由はありません。紙と動画どちらにすべきか迷っている方は、紙と動画それぞれのメリットとデメリットも確認してみましょう。

動画マニュアルの作成手順と15つのコツ、メリットとデメリットまで徹底解説

tebikiのご紹介

最後のtebikiのご紹介をさせてください。tebikiはスマートフォンでOJTを撮影し、tebikiにアップロードするだけで、字幕が追加され、100か国以上に自動で翻訳することができます。動画マニュアルの事例・サンプルでご紹介した会社においても、外国人社員の比率が増加傾向で、外国人社員への教育に課題を抱えていました。

tebikiで作成した動画マニュアルなら、業務の動きとその外国人社員の母国語を字幕で表示させることができ、スムーズに業務ノウハウを伝えることができます。

社内の紙マニュアルを廃止し、動画マニュアルの導入をご検討の方はぜひtebikiによる動画マニュアルの作成をご検討ください。弊社スタッフが動画マニュアル導入プロジェクトを支援します

クラウド動画教育システムtebiki

今すぐクラウド動画教育システムtebiki を使ってみたい方は、デモ・トライアル申し込みフォームからお試しください。