2020.11.10 動画マニュアルの作り方

1本の動画の長さ(分数)と容量(MB)の目安と計算方法

tebikiサポートチーム
執筆者:tebikiサポートチーム

製造/物流/サービス/小売業など、数々の現場で動画教育システムを導入してきたノウハウをご提供します。

動画サイズ(MB)は、スマートフォン等の「機種」「OSバージョン」と、動画の「解像度」「長さ(尺)」で大きく異なります。
重すぎる動画ファイルは何かと手間がかかりますので、できるだけ「解像度を小さく」「長さを短く」することをオススメします。
尚、多くのスマホの初期設定の解像度は「1080p」になっています。動画マニュアルなどの業務で使う動画としては、解像度「720p」でほとんどの場合は問題ありませんので、まずは「720p」にしてみましょう。

※動画マニュアル作成の様々なノウハウを「動画マニュアルの作成方法まとめ」で公開していますのでこちらもご活用ください。

目次

Androidの動画容量と長さの目安

実機を使って実際に撮影して確認しました。

Androidは機種によってかなり異なりますので、ご自分の端末で確認してみてください。古い機種ほど、動画容量が大きくなる傾向があります。

Androidの機種/解像度別の動画サイズと長さの目安

iPhoneの動画容量と長さの目安

iPhoneの場合、バージョンがiOS10以前は容量がかなり大きくなります。
設定画面に動画サイズの目安が記載されており、以下の表はその数字で単純計算したものになります。

iPhoneの解像度別の動画サイズと長さの目安

 

 iPhoneの動画容量と長さ

こちらは、iPhone XR (iOS13)のビデオ設定画面に書かれている動画サイズの目安です。

※iPhone11 Pro (iOS14)でも同じでした。

iPhoneのビデオ撮影サイズ

 

パソコン画面の動画キャプチャ(スクリーン録画)の動画容量

動き/色数が少なく、かつ圧縮される場合もあるので、動画サイズはとても小さいです。
各種ソフトの画面操作型の動画キャプチャは、概ね1分あたり10MB、高画質設定でも1分あたり30MB程度です。

関連記事

パソコン/スマホ操作の画面録画(動画キャプチャ)方法

 

その他の参考記事

関連記事
スマホ/タブレットの動画サイズ(解像度)を小さくする方法 
iPhone動画の動画圧縮とサイズ確認方法 
Windows 10 フォト を使って簡単に動画の容量を小さくする方法:圧縮方法とおすすめツール

 

現場向け動画教育システムtebiki

かんたんに動画マニュアルを作成/共有ができる現場向け動画教育システム tebiki なら、動画の容量は1本あたり上限1GB、時間は無制限です。ご興味あればぜひこちらのサービス紹介をご覧ください!

クラウド動画教育システムtebiki

今すぐクラウド動画教育システムtebiki を使ってみたい方は、デモ・トライアル申し込みフォームからお試しください。