2020.6.21 Windows10フォト動画編集

Windows 10 フォトを使って動画を圧縮する方法

tebikiサポートチーム
執筆者:tebikiサポートチーム

製造/物流/サービス/小売業など、数々の現場で動画教育システムを導入してきたノウハウをご提供します。

Windows10 に標準インストールされているフォトアプリを使えば、簡単に動画の容量を小さくすることができます。

Windows 10フォトアプリを使って動画の容量を下げる方法

Windows 10フォトアプリで動画を圧縮する手順

手順1

 まずは「フォト」アプリを開きます。

 

手順2

「新しいビデオ」をクリックし、「新しいビデオ プロジェクト」を選択します。

 

手順3

ビデオの名前を指定して、名前を入力しOKを選択します。容量を下げたい動画を選択して、フォトアプリのプロジェクトライブラリにドラッグ&ドロップします。

手順4

フォトアプリ上で動画を選択して、ストーリーボードにドラッグ&ドロップします。

手順5

完了したら、「ビデオの完了」をクリックします。

手順6

ビデオのエクスポート時に、ビデオの画質を選びエクスポートします(今回は「中720p」を選択しました)。ビデオの画質選択とエクスポート画面

手順7

ファイルの保存先とファイル名を決めてエクスポート(保存)します。 
これで動画を圧縮することができました。

参考:iPhone動画をフォトで圧縮したときの容量の変化

iPhoneで撮影した「画質1080p、容量224MB、長さ約2分」の動画を、フォトで「中720p」と「小540p」に画質変更した結果です。

  • 中720pを選択:224MB → 74.7MB
  • 小540pを選択:224MB → 51.9MB

参考:その他のWindows10 フォトの使い方

Windows フォトアプリの使い方をまとめた記事です。

Windowsフォトアプリとは?機能詳細まとめ


クラウド動画教育システムtebiki

row-img

クラウド動画教育システム tebikiならスマホで撮影した現場の動画をマニュアル化し現場教育の課題を解決できます。ぜひお試しください!

詳しくみる

今すぐクラウド動画教育システムtebiki を使ってみたい方は、デモ・トライアル申し込みフォームからお試しください。