2020.6.21 iPhone/iPadの動画編集

iPhoneで撮影した動画を圧縮する方法

tebikiサポートチーム
執筆者:tebikiサポートチーム

製造/物流/サービス/小売業など、数々の現場で動画教育システムを導入してきたノウハウをご提供します。

本記事では、iPhoneで撮影した動画のサイズを小さくする方法をご紹介します。

写真に比べてデータサイズが大きい動画は、データ容量をすぐに圧迫してしまいます。撮りためた動画を圧縮することで、お使いのiPhoneの動作がスムーズになります。

※ご紹介するウェブサイトやツールは、弊社と関係ございません。自己責任にて御利用いただくことを予めご了承ください。

iPhoneで動画圧縮とサイズ確認をするアプリ

おすすめはこちらのアプリです。無料でお使い頂けます。

アプリ『動画と写真圧縮』のインストール画面スクリーンショット

 

「動画と写真圧縮 -サイズの軽減写真&ビデオアルバムを縮小容量」

 

ご紹介した「動画と写真圧縮」アプリは、アプリ内の説明が英語で書かれているので、こちらの記事を参考してしてください。

動画圧縮アプリを使ってiPhoneの使用データ容量を減らす! | アプリ場 「動画と写真圧縮」

 

動画と写真圧縮」アプリでも、動画サイズと長さはわかりますが、動画サイズや解像度だけを確認したい場合は、こちらのアプリ(無料)が簡単でオススメです。

アプリ『ファイルサイズチェッカー』のインストール画面スクショ

「ファイルサイズチェッカー」

 

クラウド動画教育システムtebiki

row-img

クラウド動画教育システム tebikiならスマホで撮影した現場の動画をマニュアル化し現場教育の課題を解決できます。ぜひお試しください!

詳しくみる

今すぐクラウド動画教育システムtebiki を使ってみたい方は、デモ・トライアル申し込みフォームからお試しください。

カテゴリー: iPhone/iPadの動画編集