Windows 10フォトアプリを使って動画の容量を小さくする

    Sep 2, 2019 3:36:59 PM 動画関連ソフトの使い方


    Windows 10フォトアプリで動画の容量を小さくする手順

    1.  まずは「フォト」アプリを開きます。
    2. 「新しいビデオ」をクリックし「新しいビデオ プロジェクト」を選択します。
    3.  ビデオの名前を指定で、名前を入力しOKを選択します 容量を下げたい動画を選択して、フォトアプリのプロジェクトライブリにドラッグ&ドロップします。
    4. フォトアプリ上で動画を選択して、ストーリーボードにドラッグ&ドロップします。
    5. 完了したら、「ビデオの完了」をクリックします。
    6. ビデオのエクスポート時に、ビデオの画質を選びエクスポートします。(今回は「中720p」を選択しました。)
    7. ファイルの保存先とファイル名を決めてエクスポート(保存)します。
    8. これで動画の容量を下げることができました。


    動画の画質を調整した結果

    iPhoneで撮影した画質1080p、容量224MB、長さ約2分の動画ファイルを「中720p」と「小540p」へ、それぞれ画質を変更して、以下のような結果が得られました

    • 中720pを選択:224MB → 74.7MB
    • 小540pを選択:224MB → 51.9MB100

    カテゴリー: 動画関連ソフトの使い方