2020.8.25

Windows PCで動画にモザイク(ぼかし)をかける方法

tebikiサポートチーム
執筆者:tebikiサポートチーム

製造/物流/サービス/小売業など、数々の現場で動画教育システムを導入してきたノウハウをご提供します。

Windows PCで、動画にモザイク(ぼかし)をかけられる無料アプリとその使い方をご紹介します。

※Windows10で標準インストールされている「フォト」アプリでさまざまな動画編集が行えますが、モザイクをかけることはできません。

動画にモザイク加工をする

おすすめはVSDCという無料ソフトです。かんたんに使えて、モザイク加工だけでなく、様々な編集ができます。Windows 2000/XP/Vista/7/8/10対応。

※有料版もありますが、今回ご紹介するモザイク加工は、無料版でも使える機能です。

無料動画編集ソフト VSDCのダウンロード

Download VSDC Free Video Editor from the Official Website

 

 VSDCを使って、動画の途中のモザイク(ぼかし)をかけた動画です。

 

手順1

VSDCを起動し、「コンテントをインポートする」を選択します。

※元の動画ファイルそのものを編集するわけではありません。VSDCに動画をインポート→編集→エクスポートですので、元の動画も残ります。

モザイクをかける動画をVSDCにインポート

 

手順2

モザイクをかける動画を選択して、「開く」を選択します。

VSDCでモザイクをかける動画を選択

 

手順3

「終了」をクリックします。

VSDCで動画にモザイクをかける初期設定

編集画面に、動画が追加されました。

VSDCでモザイクをかける動画の設定が完了

 

手順4

動画に、モザイクをかける設定をします。「動画エフェクト」→「フィルタ」→「透過性ロゴ」を選択します。

VSDCで動画にモザイクをかける設定

ここから、モザイクを細かく調整していきます。

※対象物を、モザイクで追いかける(トラッキングする)ことはできません。モザイクをトラッキングさせるには、VSDCを有料版にアップデートする必要があります。

VSDCで動画にかけるモザイクを調整

 

手順5

赤枠部でモザイクの範囲を設定し、緑枠部でモザイクを表示させる秒数を設定します。

VSDCで動画にかけるモザイクを調整

 

手順6

モザイクに問題がないことを確認したら、動画をエクスポートします。

「プロジェクトのエクスポート(赤枠部)」をクリック → 緑枠部でエクスポートする動画の形式を選択(今回はMOVにしました)→「プロジェクトのエクスポート(青枠部)」をクリック

VSDCでモザイクをかけた動画をエクスポート

「続ける」をクリック

VSDCでモザイクをかけた動画をエクスポート

動画の変換と、エクスポートが開始されます。

VSDCでモザイクをかけた動画をエクスポート

「OK」をクリックし、エクスポートした動画ファイルを確認します。

VSDCでモザイクをかけた動画のエクスポートが完了

エクスポートした動画ファイルを、確認することができました。

VSDCでモザイクをかけた動画を確認

 

これで、Widows PCで動画にモザイク(ぼかし)をかけることができました。

tebikiを使ってかんたんに動画マニュアルを作成/共有

tebiki は、マニュアルを作りながら改善していくことのできる、クラウド型動画教育システムです。VSDCなどの動画編集ソフトを使うことなく、誰でもかんたんに動画マニュアルが作成できます。カットや静止、自動字幕や自動翻訳など、現場に必要な機能をしっかり備えています。もちろん、VSDCでモザイクをかけた動画を活用することもできます。
詳しくはこちらのサービス紹介ページをご覧ください!

クラウド動画教育システムtebiki

今すぐクラウド動画教育システムtebiki を使ってみたい方は、デモ・トライアル申し込みフォームからお試しください。