2020.6.21 Windows10フォト動画編集

Windows フォトで動画にフィルターをかける方法

tebikiサポートチーム
執筆者:tebikiサポートチーム

製造/物流/サービス/小売業など、数々の現場で動画教育システムを導入してきたノウハウをご提供します。

Window10 フォトを使って動画にフィルターを掛け、色合いを調整する方法をご紹介します。

Window フォトで動画にフィルターをかける手順

こちらは「スイート」というフォトアプリ標準のフィルターをかけた動画です。この動画の作成方法を、手順を追ってご説明します。

手順1

Window フォトアプリを起動し、「ビデオ プロジェクト」を選択します。

Windows フォトの「ビデオ プロジェクト」ボタン

 

手順2

「新しいビデオ プロジェクト」を選択します。

Windows フォトの「新しいビデオ プロジェクト」ボタン

 

手順3

ビデオの名前を指定します。

Windows フォトでビデオの名前を指定

 

手順4

プロジェクトライブラリに、編集したい動画を追加します。

Windows フォトでプロジェクトライブラリにファイルを追加

 

手順5

編集したい動画を選択し、「開く」をクリックします。

Windows フォトでプロジェクトライブラリにファイルを追加

 

手順6

選択した動画が追加されたので、「ストーリーボードに配置」をクリックします。

Windows フォトで動画をストーリーボードに配置

Windows フォトで動画をストーリーボードに配置

配置されました。これで、動画を編集する準備が整いました。

 

手順7

「フィルター」をクリックします。

Windows フォトで動画にフィルターを掛ける

 

手順8

お好みのフィルターを選択し、完了を押します。今回は「スイート」を選択しました。

Windows フォトで動画に掛けるフィルターを選択

 

手順9

動画を確認し、問題なければ「ビデオの完了」をクリックします

Windows フォトで動画編集を完了する

 

手順10

画質を選択し、「エクスポート」をクリックします。

Windows フォトで編集した動画をエクスポート

 

手順11

保存場所を選んで、エクスポートします。

Windows フォトで編集した動画をエクスポート

Windows フォトで編集してエクスポートした動画

 

動画にフィルターを掛けることができました。フィルターを掛けた動画に、スローモーション効果やBGM(音楽)を付けることもできます。詳しくは、下記にご紹介のまとめ記事もご参照ください。

参考:その他のWindows10 フォトの使い方

Windows フォトアプリの使い方をまとめた記事です。

Windowsフォトアプリとは?機能詳細まとめ

 

tebikiを使えば、動画マニュアルを作成/共有できます

現場向け動画教育システム tebiki は、マニュアルを作りながら改善していくことができるシステムです。Windows10 フォトなどの動画編集ソフトを使うことなく、誰でもかんたんに、相手に伝わりやすいマニュアルが作成できます。誰が/いつ/どのマニュアルを閲覧したかも確認することができ、教育の進捗管理にも適したシステムです。簡単に作成、編集ができますが、音声自動認識による自動字幕作成や自動翻訳など、現場に必要な機能をしっかりと備えています。
詳しくはこちらのサービス紹介ページをご覧ください!

クラウド動画教育システムtebiki

row-img

クラウド動画教育システム tebikiならスマホで撮影した現場の動画をマニュアル化し現場教育の課題を解決できます。ぜひお試しください!

詳しくみる

今すぐクラウド動画教育システムtebiki を使ってみたい方は、デモ・トライアル申し込みフォームからお試しください。