2020.6.21 Windows10フォト動画編集

フォトビューアーはもう使えない!「Windows10 フォト」とは?

tebikiサポートチーム
執筆者:tebikiサポートチーム

製造/物流/サービス/小売業など、数々の現場で動画教育システムを導入してきたノウハウをご提供します。

Windows10 では、 Windows フォトビューアーが標準インストールされておらず、追加でインストールすることもできません。本記事では、「フォトビューアー」と「フォト」の違いをご紹介します。

Windows フォトアプリとは?

Windows フォトは、フォトビューアーの代わりにWindows10標準となった、画像・動画編集アプリです。

※Windows7/Windows8からアップグレードした場合に限り、Windows10でもフォトビューアーを使うことができます。ただし、標準から外れた(廃止された)ため、今後サービス自体が終了となる可能性もあります。詳細は、こちらの公式記事をご参照ください。

Windowsサポート:Windows10 のフォトビューアー

Windows フォトとフォトビューアーの違い

一番の違いは動画編集機能

「フォトビューアー」は画像を表示して簡単な編集ができるサービスで、画像の閲覧がメインの機能でした。一方、「フォト」は画像だけでなく、動画の表示/編集もできます。また、GIFアニメーションも再生可能です。その他、デバイス内に散らばって保存された画像や動画の一覧表示や、タッチパネルでの操作も可能になりました。

リリース当初は問題も多く、評判もあまり良くなかった「フォト」ですが、アップデートのたびに改善され、少しずつ使いやすくなっていると言えます。

フォトアプリの方が不便な点

「マウスでの操作性」という点では、フォトビューアーの方が便利だったと言えます。フォトアプリでは、マウスのサイドボタンを押して「次の画像」を表示したり、マウスホイールを使って画像の拡大/縮小をすることが出来なくなりました。

その他なくなったソフト

「フォト」に代替されたサービスはフォトビューアーだけではありません。Windows10以降、Microsoftから提供されていた「ムービーメーカー(動画編集ソフト)」や「フォトギャラリー(画像管理ソフト)」といったサービスも、公式サポートが終了しました。Windows フォトは、これまでにWindowsから提供されていた画像や動画の閲覧/編集サービスの、総まとめ版のようなかたちです。

参考:Windows10 フォトの使い方一覧

Windows フォトアプリの使い方をまとめた記事です。

Windowsフォトアプリとは?機能詳細まとめ

 

クラウド動画マニュアル作成ならtebiki

現場向け動画教育システム tebiki は、マニュアルを改善しながら運用するためのシステムです。だれでもかんたんに動画の撮影/編集ができるので、マニュアルを更新する際の手間が大幅に減少します。tebikiがあれば、Windows フォトなどの動画編集ソフトを使うことなく、かんたんにマニュアルの作成/編集ができます。
詳しくはこちらのサービス紹介ページをご覧ください!

クラウド動画教育システムtebiki

row-img

クラウド動画教育システム tebikiならスマホで撮影した現場の動画をマニュアル化し現場教育の課題を解決できます。ぜひお試しください!

詳しくみる

今すぐクラウド動画教育システムtebiki を使ってみたい方は、デモ・トライアル申し込みフォームからお試しください。