2020.6.21 動画マニュアルの作り方

チェストマウントハーネスの使い方:スマホを身体に装着して動画撮影

tebikiサポートチーム
執筆者:tebikiサポートチーム

製造/物流/サービス/小売業など、数々の現場で動画教育システムを導入してきたノウハウをご提供します。

チェストマウントハーネスを使って、手元の動きを作業者目線で撮影したいときに活用します。 アクションカメラを活用することもできますが、普段から使い慣れているiPhoneやAndroidなどのスマートフォンでも十分に手元の作業を撮影することができます。

こちらは、実際に市販のスマートフォンホルダーを使って撮影している様子です。

スマートフォンを身体に装着して動画撮影する手順

手順 1

撮影時に映像がぶれることがあります。ゴムバンドは、しっかりときつめに締めてください。

 

手順 2

撮影を開始します。両手が空いて手元の作業を撮影しやすい反面、撮影中に正しい画角で撮れているかわかりにくい事もあります。

 

手順 3

撮影を終了して、ハーネスからスマートフォンを取り外し、動画を確認します。

 

注意事項

若干、接続部分が緩いため、スマホが重かったり、激しく動くと、上手くスマートフォンの位置を固定できないことがあります。シチュエーションによっては、胸元に装着するのではなく、別の方に撮影して頂く方が良い場合もあります。

オススメのチェストマウントハーネス

今回の試したハーネスはこちらです。値段もお手頃で、装着も簡単です。

スマホ用チェストマウントハーネス

Amazon | スマホ GoPro 撮影用 チェスト マウント ハーネス ホルダー

クラウド動画教育システムtebiki

row-img

クラウド動画教育システム tebikiならスマホで撮影した現場の動画をマニュアル化し現場教育の課題を解決できます。ぜひお試しください!

詳しくみる

今すぐクラウド動画教育システムtebiki を使ってみたい方は、デモ・トライアル申し込みフォームからお試しください。