2020.8.20 画面録画方法

ブラウザの見分け方とChromeのバージョン確認方法

tebikiサポートチーム
執筆者:tebikiサポートチーム

製造/物流/サービス/小売業など、数々の現場で動画教育システムを導入してきたノウハウをご提供します。

この記事では、各種ブラウザの見分け方と、Chromeのバージョン確認方法をご紹介します。

※新たにChromeをインストールする場合は、以下の外部記事をご参照ください。

Windows10 - Google Chrome のインストール(既定のブラウザ) - PC設定のカルマ

各ブラウザの概要と呼び方

  • 【IE】 Internet Explorerの略で、「アイイー」と読みます。
  • 【旧Edge】 Microsoft Edgeの略で、「エッジ」と読みます。新Edgeと区別して「レガシー版Edge」とも呼ばれます。
  • 【新Edge】 2020年1月からリリースされた、新しいEdgeです。旧Edgeと区別して「Chromium版Edge」とも呼ばれます。
  • 【Chrome】 Google Chromeの略で、「クローム」と読みます。

各ブラウザのアイコンデザインの違い

通常は、Windows updateにより自動的に旧Edgeが新Edgeに切り替わっていますが、企業によっては情報システム部門がWindowsの自動更新を止めており、旧Edgeのままになっていることがありますのでご注意ください。

こちらが新Edgeのアイコンです。
新Edgeのアイコン

左から、IE、旧Edge、Chromeです。
IEと旧Edgeは、両方ともアルファベットの「E」に見えるアイコンデザインです。

新Edgeをインストールするには、こちらの公式サイトをご参照ください。

新しい Microsoft Edge ブラウザーをダウンロード | Microsoft

各ブラウザのツールバーの違い

IE

IEのツールバー

 

旧Edge

旧Edgeのツールバー

 

新Edge

新Edgeのツールバー

 

Chrome

Chromeのツールバー

Chromeのバージョン確認方法

手順1

ブラウザ右上のメニューから、 ヘルプ > 「Google Chromeについて」を選んでください。

Chromeのメニューを押し、バージョンを確認

 

手順2

こちらで、バージョン番号がわかります。

Chromeのバージョンを確認

 

手順3

最新版でない場合は、こちらから更新できます。

Chromeのバージョンを最新版に更新

これで、Chromeのバージョンを確認することが出来ました。

クラウド動画教育システムtebiki

今すぐクラウド動画教育システムtebiki を使ってみたい方は、デモ・トライアル申し込みフォームからお試しください。

カテゴリー: 画面録画方法