2020.8.12 iPhone/iPadの動画編集

iPhoneで撮影した動画にモザイク(ぼかし)をかける方法

tebikiサポートチーム
執筆者:tebikiサポートチーム

製造/物流/サービス/小売業など、数々の現場で動画教育システムを導入してきたノウハウをご提供します。

iPhone/iPadで撮影した動画にモザイクをかける方法と、モザイク加工におすすめのアプリをご紹介します。

iPhone/iPadで動画にモザイク加工をする手順

おすすめはこちらのアプリです。iPhone/iPad、どちらでもお使いいただけます。無料でかんたんに使えて、幅広いモザイク加工ができます。

iOSアプリ「動画モザイク」iOSアプリ「動画モザイク」でできる加工

動画モザイク 簡単に動画にぼかし加工や音声加工ができるアプリ

 

手順1

アプリをインストールして開き、動画を撮影して加工する(左のマーク)か、撮影済みの動画ファイルを加工する(右のマーク)か、選択します。

iPhoneで「動画モザイク」アプリを開く

 

手順2

モザイクのかけ方を選択します。

iPhoneで動画にモザイクをかける方法と範囲を選択

 

手順3

ぼかしの強さと、モザイクの形を選択します。

iPhoneで動画にかけるモザイクの強さや形を選択

 

手順4

モザイクをかけたい箇所をクリックします。動画を再生しながらモザイクを動かすことで、対象物を、モザイクで追いかけることもできます。

動く対象物を、自動でトラッキングさせることはできません。対象物の動きにあわせて手動でモザイクを動かす必要があります。

動画内でモザイクをかける箇所を指定

 

手順5

加工が完了をしたら、チェックボタンを選択します。

 

iPhoneでモザイク加工した動画を保存

iPhoneで編集した動画を保存

 

これで、iPhoneで撮影した動画にモザイクをかけることができました。

補足:iOS版iMovieで動画にモザイクをかける方法

Apple社が提供している「iMovie」でも、上述のアプリと比べるとかなり面倒ではありますが、「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能を使ってモザイクをかけることができます。ただし、動く対象物にあわせてモザイクを動かすことはできません。詳しくはこちらの外部記事をご参照ください

iMovieで動画の一部にぼかしやモザイク処理を施すテクニック

iMovieで動画にモザイク処理をかける編集方法

tebikiを使ってスマホで撮影した動画をマニュアル化

現場向け動画教育システム tebiki は、マニュアルを「作りながら改善していく」ための動画マニュアル作成ツールです。動画編集ソフトを使うことなく、誰でもかんたんに動画マニュアルを作成できます。自動字幕作成やカット、音声上書きなど、分かりやすいマニュアル作りに必要な機能をしっかりと備えています。もちろん、iPhoneで撮影した動画を活用することもできます。
詳しくはこちらのサービス紹介ページをご覧ください!

クラウド動画教育システムtebiki

今すぐクラウド動画教育システムtebiki を使ってみたい方は、デモ・トライアル申し込みフォームからお試しください。

カテゴリー: iPhone/iPadの動画編集